新成人2年ぶりの増加

謹んで初春のお慶びを申し上げます

旧年中はお世話になりました
本年もよろしくお願いいたします

■新成人2年ぶりの増加

2017年1月1日時点での20歳の新成人は123万人と、16年より2万人増加しています。
新成人は全体的には減少傾向にあり、今年の新生児は第2次ベビーブームの子供世代のため増加しているようです。

人口が減少する中、G7ならびにアジアでは日本のみGDPの成長が止まり、一人あたりのGDPについても韓国の1.04倍と追いつかれつつあります。
GDPのみが幸せに直結するとは言えませんが、客観的な指標としては有効です。
少子高齢化が進むなか、生活を守るためには一人あたりの生産性を向上させる必要があります。

企業での業務分析を行うと、業務効率の改善、顧客満足への改善等、まだだだ生産性向上への伸びしろはあります。

私共は、地域の企業の仕組み作りを通して、地域の活性化に取り組んでまいります。

2017年1月4日 有限会社中庭情報サービス 代表取締役 中庭 正人


 新成人2年ぶりの増加 はコメントを受け付けていません IT経営